有名な軽井沢の別荘購入はハードルが下がっていておすすめ

オレンジ屋根の家

Topics

自然に囲まれて別荘でのんびり過ごしたい

別荘を購入するなら、絶対に山が良いでしょう。緑に囲まれて、毎朝小鳥のさえずりが聞こえる山の中がよいです。自然がいっぱいで、マイナスイオンをたくさんあびて、ゆっくりリラックスをしながら過ごしたいものです。近くに川…

more

別荘を購入したい!軽井沢ならレジャーも楽しめます

暑い夏に過ごす別荘をお探しなら、軽井沢がおすすめです。軽井沢は夏はとても涼しく快適に過ごせますし、一年を通して自然の美しさを感じられます。秋には紅葉を楽しむこともできるので、自転車を借りてサイクリングをするのもよいでしょう。旧…

more

あこがれの別荘で軽井沢を満喫しよう

別荘というと、だれしも憧れがあるものです。それも軽井沢に別荘となれば憧れもひとしおでしょう。軽井沢といえばかつては外国人の別荘地として、近年では美術館や観光施設、またアウトレットモールなどが整備されるなど、自然と文化がうまく融合した地でもあります。もともと避暑地だったわけですから、余暇を過ごすには適した地ともいえます。
そんな場所に別荘を購入できればどんなに素晴らしいことでしょう。古くから別荘地であったこともあり、中古物件も多くありますし、人気の場所ですので新築で売られている物件も多くあります。ネット上で「軽井沢」、「別荘」で検索してみただけでもかなりの数の物件を扱うサイトがみられます。物件の価格もかなり幅広く、500万円以下で購入可能なものから、億単位のものまであります。億を超えるものなどなかなか手が出ませんが、500万円以下の物件であれば、なんとか頑張ればと思う方も多いのではないでしょうか。
別荘として利用するので、そこまで大邸宅はいらないという考えであれば十分検討の余地はあると思います。休日に長時間かけて観光地に行き、数日ホテルや旅館に泊まって帰ってくるのもいいものですが、自分の別荘で休日をゆっくり過ごすとなればまた疲れの癒え方も格別だとおもいます。

別荘を購入すると費用は何がかかる?

別荘の購入を考えていらっしゃる人の中には、どの辺りに別荘を持つか、すでに決めてる方もいると思います。
しかし、どれくらい資金に余裕があるのかで希望の土地へ別荘を持てるかどうか決まります。
まずは、どれくらいの予算で別荘を購入するかを考えましょう。別荘は自宅とは異なり、バケーションを充実させる場所です。無理をしない範囲で計画していきましょう。
日本の別荘地と言えば、軽井沢があります。軽井沢は避暑地としても有名で人気の高い土地と言えます。そのため、旧軽井沢などはかなりの高額な物件が多いので、北軽井沢のように少し離れた土地であれば比較的に購入しやすい金額になってきます。
では、別荘購入の相場はいくらなのでしょうか。
それは、2千万~4千万円程度になります。また、別荘の購入にあたっては、かかる費用は別荘の物件だけではありません。交通費や管理費などの維持費も含めて購入時に考える必要があります。
さらに細かくお話すると、購入時に印象税、消費税、登録免許税、不動産取得税がかかります。また、別荘という資産を持つことになりますので、毎年固定資産税もかかるようになります。
別荘を購入することは、別荘の代金だけではなく税金も支払う必要が出てきます。きちんとした資金計画をしたうえで購入を考えなくてはなりません。

軽井沢にある別荘地は割と安い?

別荘地といえばどこにあるのかといえば最大のものと言えるのは軽井沢でしょう。有名な避暑地ですから別荘といえば、まさにその軽井沢こそが最高のところと言っても過言ではないわけです。ですが、とてもお高いので手に入ることなんて、一生無理だろうと思っている人もいます。
確かに高級別荘地という側面もあるのですが、それは駅からかなり近いところであり、実際多少の土地とそこそこ広めのログハウスということになりますと、割と安く買うことが出来たりする事があります。軽井沢といってもどのあたりのことであるのか、と言うのが違ったりします。標高が高いところであれば、普段の生活としてはどうしても不便である部分が否めないのですが、避暑地としては最適であると言えます。バブルの時に作られたログハウス型の軽井沢の別荘なんてものは、かなり安く売りに出されているのが現状になっていますので、興味があれば探してみると良いでしょう。
安く買うことが出来る様になっているのは間違いない場所なのですが、やはり立地がよいところや建物自体が立派なものはそこそこ高いです。自分の分限にあった物件を探すと良いでしょう。割と売りたがっている別荘主も多くいるのが現状なので、安く買うことは不可能ではないのです。